取扱商品

GREメーカーCHANGZHOU CTC PIPELINES SYSTEM CO.,Ltd(CTC)

当社は、中国江蘇省常州市のGREメーカーChangzhou CTC Pipelines System Co.,Ltd.(CTC社)の日本総代理店です。

GRE(ガラス繊維エポキシ樹脂)は、耐腐食性に優れ耐久年数が長くメンテナンスのコストを大幅に削減できます。
また、鋼管に比べて非常に軽量なため現場での施工性に優れ、且つ船体重量低減によるCO2削減・省エネ化に大きく貢献します。

CTC社のGREは、国際的な規格(IMO・ASTM・ISO・API)に準拠し、各種主要船級と耐熱試験の承認を取得しています

トップグレードの原材料(ガラス繊維、エポキシ樹脂、硬化剤)を使用し、専用設備と社内認定を受けた熟練工による精度の高い加工・組立技術と、樹脂硬化温度分析、水圧試験(部材、スプール)により高品質な製品を安定供給します。

旺盛な需要に対応するために設備を増強し、短納期の受注にも対応致します

専門の配管設計者を有し、船主、設計会社、造船所と連携し設計工程短縮に努めます。オプションでGRE配管のストレス解析を実施することができます。

船舶の用途は、
  • Ballast Systems
  • Bilge Systems
  • Fuel Oil Systems
  • Inert Gas Systems
  • Sanitation Line
  • Oil-Water Separators
  • Sounding Tubes
  • Tank Washing systems
  • Vent Systems
  • Fire Protection Systems
  • SOx scrubber system
等です。

施工については、日本・海外においてCTC社の認定を受けた作業者を派遣し、船主・造船所と協力し配管の取り付けを行います

CTC社のGREは主にフランジ接続で、取り付け作業者の技量や現場環境による取り付け精度のばらつきが出にくいため、安定した品質を保つことができます。万一現場で修正や補修が必要な場合でも、認定作業者が現場で迅速に判断し最適な解決方法を提案します。

受注実績について

近年はSOx scrubber system(Open/Closed, Hybrid type)への採用が急増しており、2020年2月現在の日本での受注案件は12隻(新造船5隻、レトロフィット7隻)です。